簡単なリサイクル方法を知る

再利用できるものがある

リサイクルできるもの

小さくなって着なくなった服があれば、捨てないでリサイクルショップに売りましょう。
リサイクルショップに持って行くと、お金に換えられますし地球環境にも優しいのでメリットが豊富です。
服以外にも、いろんなジャンルの不用品を扱っているリサイクルショップがあります。
家具や家電、楽器やオモチャなども売ることができます。

自宅を大掃除して不用品が出てきたら、リサイクルショップに持って行きましょう。
壊れていて使えないものは買い取ってもらえませんが、まだ使えるものならどんなものでも買い取ってくれるリサイクルショップが多いです。
また最初のリサイクルショップは買い取ってくれなくても、別のお店は買い取ってくれるかもしれません。

お弁当や水筒を利用しよう

会社や学校で食べるお弁当を、毎日コンビニで買うと大量のゴミが出ます。
何度も繰り返して使えるお弁当を利用するのが、地球環境に優しいのでおすすめです。
お弁当箱は様々なタイプがありますが、どれも繰り返し洗って使える製品です。
同じように、ペットボトルのドリンクを毎日購入するのではなく、水筒にお茶などを入れて持っていきましょう。

毎日繰り返すと、ゴミの量をかなり削減できると言われています。
自分でお弁当を作ったり、ドリンクを水筒に入れて持って行った方が経済的だと言われています。
作るのは難しいですが、どんなメニューにするか考えるのが楽しくなると思います。
冷凍食品などもあるので、お弁当作りに上手く活用しましょう。


シェア
TOPへ戻る