簡単なリサイクル方法を知る

ゴミを正しく分別しよう

ゴミを分けて出そう

何でも燃えるゴミに入れている人が見られます。
しかしプラスチックなどは、燃えないゴミに含めなければいけません。
間違った方法で処分すると、有害物質が大量に生まれます。
注意したいのは、特殊なものです。
リサイクルできるものはゴミに捨てないで、回収箱に入れる決まりになっています。
牛乳パックは燃えるゴミのように思われますが、リサイクルできるので捨てないでください。

解体して、専用の回収箱にいれましょう。
同じように、食品トレイもリサイクルできます。
わざわざ分別するのは、面倒だと感じる人がいるでしょう。
ですがちょっとの手間を惜しんだことが原因で、地球環境が悪化してしまいます。
地球を守るために、分別の決まりを守りましょう。

家電を処分する際の注意

基本的に家電は、粗大ゴミとして処分します。
ですが家電リサイクル法いう法律に該当する家電は、粗大ゴミに出せないので注意してください。
パソコンやエアコンなどが、家電リサイクル法に含まれます。
それらを処分したい時は、専門の業者に依頼しなければいけません。
面倒な手間が発生しますが、きちんと法律通りにリサイクルをすることでゴミを極力減らせます。

エアコンやパソコンなどの家電を持っている人は、いつか処分する時が来ると思います。
その時に慌てないよう、前もって正しい処分の方法を調べてください。
引き取ってくれる業者に連絡すれば、簡単に処分できるので楽です。
引き取ってもらう際に料金は発生しますが、業者に依頼するのがおすすめです。


シェア
TOPへ戻る